2021年 オーディオ情報屋が選ぶコンポおすすめベスト3

 (1)DENON PMA-800NE プリメインアンプ
ピュアオーディオ用アンプとして非常にコスパが高い  長年使うならコレ

 (2)JBL STAGE A130 2wayスピーカーシステム
小型のブックシェルフタイプながらガンガン鳴らせる ジャズ系の曲が得意

 (3)I-O DATA Soundgenic HDL-RA2HF
パソコンを使わずにどんどん音楽データを保存できるミュージックサーバー




『あなたにおすすめの記事』ピックアップ

iPodなどのデジタルプレーヤーから、本格的にオーディオを始めたいあなた、いざコンポを買うにもどんなタイプがあるのか、価格はどれくらいするのか迷うかも知れませんね。それならば、まずコンポのタイプを知って、自分に相応しい商品を見つけると良いです。大きく分け、3タイプがあることを知って下さい。

【オーディオコンポ】評判:音質と価格で選べば、単品コンポかミニコンポか一体型か?

『モノラル音声のメリット』そもそもモノラルってどんな意味?音が良いの?

 

いつも聴いている音楽、あなたは普段イヤホン(ヘッドホン)、それともスピーカーで楽しんでいますか?

どちらを使っているにせよ、きっとステレオ音声で聴いていることでしょう。

 

これをステレオではなくモノラルで楽しむなど、考えたことはあるでしょうか?

世の中にまだステレオが普及する前には、レコードはモノラルで聴いていたものです。

今は音楽はステレオで聴くのが当たり前ですが、それでもモノラルで聴くと言う風習はまだ残っているんです。

 

では、わざわざモノラル音声で音楽を聴くメリットは、どこにあると言うのでしょうか。

今回はモノラルの意味や、モノラルの方が音が良いと言われる理由を交え、そのメリットに付いて述べてみたいと思います。




『モノラル音声のメリット』そもそもモノラルってどんな意味?音が良いの?

『Victor EX-D6』レビュー評価:初のウッドコーン採用一体型オーディオの魅力!

 

各機器が分かれた、本格的オーディオコンポまで手を出す気はないけど、音質にこだわった一体型モデルが欲しい方はいることでしょう。

ハイクラスなミニコンポにも匹敵するモデルを求めるのなら、このブランドの製品に注目して下さい。

それは、JVCが販売する「Victor EX-D6」です。

 

古くからのオーディオファンなら一目置く、Victorブランドのウッドコーンスピーカー搭載の一体型モデルなんです。

今回はこのEX-D6にスポットを当て、ユーザーレビューを参考に、検証・評価してみることにしましょう。




『Victor EX-D6』レビュー評価:初のウッドコーン採用一体型オーディオの魅力!

レコードカートリッジ交換でアナログレコードの醍醐味を膨らまそう!

 

ダウンロードデータを集め、音楽を楽しむのが当たり前になっている昨今に、じわじわと人気を吹き返しているのがアナログレコード。

好きな音楽を聴くのに、わざわざ手間を掛けることが面白いようです。

 

でも手間を掛けて音楽を聴くことだけが、アナログレコードの魅力と言う訳ではありませんよ。

オーディオ初心者でも、気軽にもっとレコードに親しめる方法があるんです。

それはレコードカートリッジを交換して、同じ音楽でも違った音質で聴けること。

 

これデジタルソースではできない、アナログレコードだからこそできる楽しみなんです。

今回はレコードカートリッジを交換することで、どのように音質差が出るのか、またカートリッジの種類やおすすめモデルを、初心者の方にご紹介しましょう。




レコードカートリッジ交換でアナログレコードの醍醐味を膨らまそう!