「ミニコンポベストバイ」2019年レビューで選ぶ高音質5モデル!

 

オーディオの知識があまりない初心者の方でも、
アンプとプレーヤーそしてスピーカーが一式になって
選びやすい機器がミニコンポですね。

しかも、コンポを別々に組み合わせるバラコンと比べ、
横幅が短く全体的にもサイズが小型なので、
置き場所に困らないのも大きな魅力となっています。

 

今回は、2019年ユーザーレビューで選ぶ
「ミニコンポベストバイ高音質5モデル」と題し、
価格の安い順にあなたにご紹介したいと思います。




 

サンスイ SMC-300BT:真空管とデジタルがドッキングした

ミニコンポとしては珍しくプリアンプ部に真空管を採用して、
柔らかく奥行のある音としながらパワーアンプ部をデジタル化、
ダイナミックさとを融合させたモデル。

マニアには興味津々なコンポで、サンスイと言う
かつてあった名門ブランドを名乗っていることでも、
所有意欲をそそられてしまいますね。

 

スピーカーユニットに手抄きの和紙を使用したことも、
ファンの話題を呼んでいます。

サンスイと言っても
実際に製造しているのはドウシシャ。

レトロなオーディオ機器を得意とするメーカーです。

 

詳しくはこちら ⇒ サンスイ SMC-300BT

 

パイオニア X-HM76:外付けハードディスク使用でミュージックサーバーに

CDやFMラジオだけでなく、PCを介さずにダウンロードした
ハイレゾ音源も楽しむことができる、新世代のミニコンポ。

 

しかも、外付けHDDを使用することで
デジタルソースをどんどん録音できるので、

ミュージックサーバーのように
長時間音楽を流し続けることが可能です。

 

他にもネットラジオを聴くことができるなど、
まさにPCオーディオそのもののモデルですが、

スマホさえあればパソコンいらずで容易に
デジタル音源を集められるのは大きな魅力でしょう。

 

詳しくはこちら ⇒ パイオニア X-HM76

 

オンキヨー X-NFR7FX:SDカードやUSBメモリーに録音できる

最近のミニコンポはUSBメモリーの音源を再生したり、
Bluetoothでスマホの音源も再生できるのは当たり前。

 

本機はそれに加え、
今ではあまり使わないSDカードも利用でき、

しかもUSBメモリーともども
CDから2倍速で録音することも可能なんです。

 

シリーズとしてロングセラーのモデルですから、
完成度の高いミニコンポとして
長く愛用したい人におすすめできるでしょう。

 

詳しくはこちら ⇒ オンキヨー X-NFR7FX

 

パナソニック SC-PMX150:付属スピーカーがハイレゾに対応

ハイレゾに対応するミニコンポと言っても、
多くのモデルは実際にはアンプから出力するまでのことで、
スピーカーから出る音はハイレゾにはなっていません。

 

それを本機は付属するスピーカーに、
スーパーソニックツイーターを搭載してハイレゾ再生が可能。

ハイレゾ音源さえ手に入れば、これ1台で部屋の中で
ハイレゾを楽しむことができるんです。

 

しかし、出て来る音はとげとげしいデジタルサウンドではなく、
むしろアナログサウンドに近い滑らかな美しい音を奏でます。

デジタルサウンドに少し抵抗のあるあなたでも、
納得できるコンポになるでしょう。

 

詳しくはこちら ⇒ パナソニック SC-PMX150

 

JVC EX-HR11:バラコンの高音質をミニコンポサイズで楽しみたい人に

高音質なオーディオコンポが欲しいのだけれど、とにかく
コンパクトなサイズで楽しみたい人に相応しいモデルです。

 

JVCが得意とするウッドコーンの新設計タイプを採用、
今まで引っ込み思案だった低音の弱点を見事カバー。

迫力ある低音と共に、
立体感のある中高音が魅力となっています。

 

良い音のために少々の出費は惜しまない人なら、きっと
高い満足感を得られるミニコンポと言えるでしょう。

 

詳しくはこちら ⇒ JVC EX-HR11

 

まとめ

 

ここ近年に発売されたミニコンポは、
価格の違いこそあれ、
それぞれ独自の特徴を持つものが増えています。

なので、購入する決め手は価格だけでなく、
各モデルの特徴を良く理解した上で
比較検討するのが後悔しない秘訣です。

 

音質も、いかにもデジタルを前面に押し出した機種もあれば、
デジタルアンプなのにアナログな音を意識した機種もありで、
いろいろなんですね。

 

搭載されている色々な機能にあなたがこだわるにしても、
まずは自分の好みの音を見極めた上で購入すれば、
きっとあとで高い満足感を得られることでしょう。

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください