『Pioneer X-HM76』レビュー:X-HM86との違いはどこにある?

ハイレゾ音源をHDDに録音できるミニコンポ
「Pioneer X-HM76」
を、今回はレビューしてみたいと思います。

 

スマホやタブレットを介し、購入したハイレゾ音源を、
本機につないだ外付けHDDにダウンロードして
どんどんためて行ける、ゴキゲンなミニコンポ。

面倒なパソコンを使うPCオーディオを意識せずに、
ハイクオリティサウンドを楽しむことができるんです。




 

パソコンなしでハイレゾをダウンロードできる「e-onkyoダウンローダー」

 

では、ハイレゾをダウンロードする
ハイレゾソリューション「e-onkyoダウンローダー」
の概要を、動画でご覧になって下さい。

 

Pioneer X-HM76のユーザーレビュー

 

次に、実際のこのミニコンポの
使い心地と音質はどんなものでしょうか。

すでに楽しんでいるユーザーの皆さんの
評判を基にして、レビューしてみましょう。

 

★「表示窓が大きく本体もコンパクトだ。我が家のネットワーク環境を、最大限活用したくて購入した。使ってみると大変使いやすい。本体裏のUSBコネクターにバッファロー製のHDDをつないで、手持ちのCD楽曲をパソコン経由で取り込んだ。アプリを使ってiPhoneでコントロールしているが、これがとても便利。パワーもあり、それほど音にうるさくない私には十分な音質だ。」

★「付属のリモコンを使っているが、ボタンの質感が安っぽく、早く壊れそうだ。ネットラジオを聴きたくて購入したが、音質は特に良いと言う印象はない。スピーカーが思ったより小さく安っぽいので、別のスピーカーに変えると音が良くなるかも知れない。自分の目的は叶ったので、おおむね満足。WiFi機能も問題なく使用できた。」

★「ネットでのRadikoの聴取・ハイレゾ対応・液晶表示の充実さ等、この価格帯では随一の多機能コンポだ。音の方はバス/トレブル等調整でき、ナチュラルな音の感じ。JVCのウッドコーンスピーカーと比べると、少し柔らかく軽く残響のある音像になる。パワーも十分だし、CDのトレーの音も下位モデルと比べると雲泥の差があるほど小さい。」

★「ジャズやボーカル主体の音楽では、十分に合格ラインだ。価格を考えれば、かなり良い音質だと思う。スピーカーが随分チープな作りだったり、端子が安っぽかったりするが、価格なりだろう。表示パネルが大きく、USBメモリーのアルバムをリモコンで選んだりする程度には十分使える。スピーカーの特性なのか、2本の間隔が140㎝を超えると、視聴位置にかかわらず定位感がなくなる。」

 

Pioneer X-HM76とX-HM86との違い、そして評価

 

では、X-HM76に付いてあれこれ語ります。

 

このクラスのミニコンポで音源を録音でき、
ミュージックサーバーとして使える機能は本機が唯一なので、
これが最大のメリットになると思います。

もちろん、録音するHDDは別途購入しなくてはなりませんが、
最近は随分安くなったので、これだけの便利さを考えれば
大きな出費とはならないでしょう。

 

WiFi環境下ではネットラジオを聴くこともできるし、
CDデッキやAM/FMチューナーも搭載しています。

スマホにためた音源もワイヤレスで聴けることを考えると、
本機で再生できるソースは豊富にありますね。

 

ハイレゾ音源は、このコンポで
どこまで本来の実力を再現できるのか疑問ですが、
聴けることに越したことはありません。

 

このレシーバーには、同じフェイスデザインの
上級機XC-HM86があります。

 

X-HM76X-HM86の違いは、より高クオリティの部品を使ったり、
出力が50W+50Wから65W+65Wへとパワーアップしています。

また、X-HM86はレシーバー単体での販売で、
スピーカーは付属しません。

 

しかし、本体機能を見るとそれほどの違いを見出せないので、
X-HM76のレシーバーのコストパフォーマンスはかなり高いと
思います。

 

ただ難を言うなら、X-HM76に付属するスピーカーは
あまりパフォーマンスが高くなく、
音質にこだわる方には不満を抱くかも知れません。

例えば低音に不満を感じたら、サブウーファー端子を介して
サブウーファーを追加したり、ゆくゆくはスピーカーの
グレードを上げ、より満足できるミニコンポにできるでしょう。

 

オーディオ初心者はもちろん、
サブ機としてなら中級者でもおすすめできる、
オーディオミニコンポシステムだと思います。

 

2


または

3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください