『TEAC S-300NEO-SP』のレビューとS-300HR-CHとの違い:小型でも充実した低音のコアキシャルスピーカー!

tS-300NEOa

 

往年の名器S-300を彷彿させる同軸ユニットを採用して
人気の高い「TEAC S-300NEO-SP」
を、レビューで評価してみたいと思います。

 

キャビネットには多層塗装を施して
バフ研磨した贅沢な仕上がりで、
インテリアとしても高級感のあるスピーカー。

 

良く問われるS-300HR-CHとの違いですが、
見た目や大きさはそっくりであるものの、
こちらはハイレゾ対応となった上級機です。

S-300NEO-SPは、ハイレゾ対応になっていない分
価格が半分ほど安くなっており、
コストパフォーマンスの良い製品となっていますね。




『TEAC  S-300NEO-SP』のレビューとS-300HR-CHとの違い:小型でも充実した低音のコアキシャルスピーカー!

『DENON RCD-N9』レビュー:インターネットラジオやハイレゾも聴けるCDレシーバーを評価!

RCD-N9a

 

Wi-FiやBluetoothなどあらゆるネットワークで再生ができ、
ハイレゾも聴けるネットワークCDレシーバー
「DENON  RCD-N9」
を、レビューで評価して行きましょう。

 

インターネットラジオ・ハイレゾなど
色々な音源に対応していることでソースに不足がなく、
一日中音楽を楽しめるのが魅力ですね。




『DENON  RCD-N9』レビュー:インターネットラジオやハイレゾも聴けるCDレシーバーを評価!

『marantz(マランツ) PM-6005/FN』DAC内蔵、高音質デジ/アナプリメインの評判は?

PM-6005a

DAC内蔵の高音質デジ/アナプリメインアンプ
「marantz PM-6005/FN」
を、レビューで評価してみたいと思います。

 

192kHz/24bitに対応した同軸/光デジタル入力を備えながら、
フォノイコライザーも搭載し、デジタルとアナログの欲張りな
両刃使い仕様になっているアンプとして、人気が高いですね。

『marantz(マランツ)  PM-6005/FN』DAC内蔵、高音質デジ/アナプリメインの評判は?