『Bose SoundLink Flex Bluetooth speaker』レビュー評価:迫力の重低音で高音質・2台でステレオタイプに!

 

オーディオを本格的に楽しむならイヤホンではなく、スピーカーを使って聴くのがおすすめです。

ただしスピーカーを使うとなると、アンプやCDプレーヤー、またはネットとつながるレシーバーが必要。

 

それともミニコンポのように、システムオーディオで揃えるなどしないといけません。

そのため、相応に費用が掛かります。

 

音楽を聴くための場所も設ける必要がありますね。

その時の気分で好きなところで聴きたいんだけど、本格的な音質で楽しめて、そしてあまりお金を掛けない・・・。

 

となると、初めてスピーカーを通して聴くオーディオの第一歩として、Bluetoothスピーカーを使う方法が考えられるのではないでしょうか?

私がこの種のスピーカーを選ぶなら、Boseの製品が歴史があって良いんじゃないかと思います。

 

その中でも「SoundLink Flex Bluetooth speaker」が、選択肢の1つとして挙げられるかも知れません。

今回はこの人気の高いBoseのSoundLink Flexの魅力を、ユーザーレビューを交えて検証・評価してみたいと思います。




 

初めてスピーカーで楽しむオーディオにBluetoothスピーカーが適した理由

 

 

それまでイヤホンかヘッドホンでしか音楽を聴いて来なかった人が、もっと音に臨場感を求めるのなら、それはもうスピーカーを使ってみるしか方法はないでしょう。

そこで手軽にスピーカーオーディオを構築するなら、冒頭で述べたBluetoothスピーカーを使うのです。

 

 

Bluetoothスピーカーならアンプを内蔵しているので、アクティブスピーカーとなり、PCやタブレット・スマホに溜めた音源をワイヤレスでつないで楽しめます。

なので再生するのに場所を固定しなくても良く、屋内でも野外でも聴けるって言うのが魅力の1つですよね?

一般的にスピーカーで音楽を鳴らすためには、アンプがないといけません。

でもアンプを買い揃えなくても良いことで、Bluetoothスピーカーは非常に敷居の低いアイテムと言えるでしょう。

Bluetoothスピーカーは今や種類が多く、価格的にもかなり幅があるので、どれを選べば一番満足できるか悩むかも知れません。

 

ならばこの手のスピーカー製造に手慣れた、人気の定番メーカーの製品から選ぶと良いと思います。

それを考慮するとBoseのSoundLink Flexが候補に入るのです。

 

 

Bose SoundLink Flex Bluetooth speakerの特徴

Bluetoothスピーカーは聴く場所を限定しなくて便利とは言え、やっぱり基本は音質が良くなくては話になりません。

ただ低音がズンズン効いて高音がシャリシャリするだけでは、聴いていてだんだん疲れて来るし、置き方によって鳴り方が変化します。

 

SoundLink Flexは、見た目は平凡な弁当箱のようなデザインですが、これが高音質の秘密の一端を担っているんです。

箱の中には強力なマグネットを使った、60mm径ほどのフルレンジユニットを1個内蔵し、その左側に楕円形のパッシブラジエーターを2個重ねて置いています。

 

これを見ただけでも、本機はBoseお得意のガッツな重低音と伸びの良い高音、つまり元気なドンシャリサウンドが想像できますね。

実際にそれを目で見ることができる、本機の分解動画がありますので、ご覧になっていただきましょう。

※言語が英語になっているので、自動翻訳をONにすると、だいたい何を言っているのか分かりますよ。

 


協力 Shak’s Hacksさん

 

また本機はPosition IQテクノロジーを採用、置き方や置くポジションが変化しても、音質を自動的に調整する機能があります。

スピーカーを正面に向けたり上に向けたり、柱などにぶら下げても音が貧弱にならないよう、どこでも迫力サウンドが聴けるようになっているんです。

 

このPosition IQテクノロジーの効果は、さらに凄いところで威力を発揮。

通常Bluetoothスピーカーはステレオではなく、モノラルで音を再生します。

 

ところがSoundLink Flexはモノラル再生をしていながら、まるで360度無指向性スピーカーのように音が広がるんです。

そのため本機単体でも、ステレオ感ある音が楽しめますよ。

 

 

それに加え本機を2台つないで平行に置けば、2chステレオと同じような音像感もプラスされて、まるでライブ会場のような迫力ある音を満喫できます。

PCやスマホと本機さえあれば、イヤホンでは体感できないオーディオコンポ同等の音が楽しめるのは、嬉しいことですよね?

 

本機は水やホコリ、そして衝撃にも強いのもメリットです。

野外で使われることを視野に入れて、雨に濡れたりホコリっぽいところで使用したり、うっかりテーブルから地面に落としても壊れないタフさがあります。

 

 

これだけではありません。

他のモデルでも水や衝撃に強いモデルはありますが、この機能を搭載した結果、音がモゴモゴして音質が損なわれているものがあるんです。

 

でもSoundLink Flexは、そんな心配は無用。

防水・耐衝撃仕様でも音が内部にこもることはなく、ゴキゲンなサウンドが広がる設計になっています。

このような設計の確かかさが、さすがBose製品と言えますね。

 

ではここで、実際の本機の音質や使い勝手はどんなものでしょうか?

すでに愛用しているユーザーの皆さんの感想を、いくつかピックアップしましたので、次の頁で確かめていただきましょう。

 

Bose SoundLink Flex Bluetooth speakerのユーザーレビュー

 

★「本機はSoundLink colorシリーズの後継ラインだと思われるが、性能+音質共に格段とアップしている。面白いのはスピーカー部を正面置き、上向き置き、吊るして縦置きにするとセンサーが感知して、それぞれの置き方に最適なイコライジングを自動でしてくれることだ。あくまで私の感覚だが、なぜか正面置きが宜しくない。低音がややブーミーになり、ボーカルが引っ込んでしまうのだ。上向きが一番バランスが良いと思った。さて肝心の音質だが低価格機種(Bose の中では)ではあるが、中高音域がクリアで繊細な表現も上手である。解像度も決して悪くない。低音はパワフルでありながら、中音域に被る事なくグッドバランスである。2万円前後のBluetoothスピーカーの中ではMarshallのEmbertonが対抗馬となるが、ボーカルのクリアさとタイトな低音域で本機が優っている。」

★「防水機能もしっかりしていて問題ない。充電用USB Type-c端子はゴムカバーなど無くむき出しのままだが、水場でも特に問題ない。Google Home MiniからBluetooth接続してバスルームで使用している。SRS-XB12(SONY)やSound core Mini3(ANKER)では音量が小さくシャワーの音で聞こえず不満だったが、SoundLink Flexはとても良く聞こえる。更に小型のスピーカーの割に低音がしっかり出ていて驚いた。」

★「テレワーク会議などで利用しているが、低音が出過ぎて高音が出にくいのが特徴の商品だ。PC側でコントロールしないと、ちょっと聞き取りにくいかも知れない。音楽の用途には向いているかなと思うが、会議用スピーカーとしてはイマイチのように感じた。」

★「スピーカーをあれこれ買うなら、これ1つでいい。車の中でも部屋でも外でも、BOSEを持つという所有感も満たされる。結果良いものは多少高くても良い。同サイズの他のスピーカーとは比較にならない。」

 

Bose SoundLink Flex Bluetooth speakerの評価

 

 

ここからはこれまでの記述を基に、SoundLink Flexを私が評価してみたいと思います。

あなたがもし、すでにPCやスマホを所有していて、これからHi-Fiなサウンドをスピーカーを通して楽しみたいのなら、本機は良い選択肢の1つだと言えます。

 

価格が2万円ほどになりますが、本機を付け加えるだけで面倒な配線もなしに、迫力ある音が聴けるのですから安いものでしょう。

ズシンと響く重低音とスカッと伸びる高音は、Boseそのものの音です。

傾向としてはドンシャリ系サウンドとなりますが、あなたがジャズやポップスが好きなのであれば、本機とは相性が合うのではないでしょうか?

 

 

2台購入してステレオで聴くと、さらに臨場感が増すのは確かですが、実際には1台でも不満に感じることはないでしょう。

Position IQテクノロジーのおかげで、1台でも音が立体的に広がって聞こえるのです。

2台購入するとなると、4万円の費用が必要になり負担が大きいですからね。

 

ちなみに本機の機能の中で、惜しいなと思う点が1つあります。

それは、有線で接続できるAUX入力がないこと。

 

これがあればCDプレーヤーや、イコライザー付きレコードプレーヤーとダイレクトにつなぎ、音楽を楽しむことができますからね。

ワイヤレスのみと言う拡張性のなさが、本機の唯一の弱みと言えるでしょう。

 

しかしあなたが聴く音楽ソースが、いつもダウンロード音源やストリーミングだけなら問題はありません。

取りあえずイヤホンを卒業して、スピーカーで音楽を聴いてみたいと望むなら、SoundLink Flexは良い選択となることは違いないでしょうね。

 

2


または

3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください