『SONY STR-DH790』レビュー評価:価格からすれば音質や機能などコスパの高いAVアンプだ!

 

 

ここ数年のオーディオメーカーが販売する機種を見ると、全体的に製品のラインナップを少なくする傾向が見られます。

アンプ1つを取っても、エントリーモデルとハイエンドモデルのみとし、売れ筋であるAVアンプ2機種ほどでその間を埋める感じです。

一般的にAVアンプは2chアンプと比べ、機能が非常に多く製造コストが掛かるので、販売価格も高くなる傾向にあります。

 

ところが新しいモデルを見るとそうとも言えない、コストパフォーマンスの高いものが登場するようになりました。

そんなAVアンプの1つに「SONY STR-DH790」があります。

 

7.1chホームシアター用アンプでありながら、ミドルクラス2chアンプ並みの価格設定がなされているのです。

FMチューナー内蔵のレシーバーとしながら、ハイレゾやBluetoothも可能なSTR-DH790を、今回ユーザーレビューを参考に魅力を追ってみようと思います。




「『SONY STR-DH790』レビュー評価:価格からすれば音質や機能などコスパの高いAVアンプだ!」の続きを読む…

『JVC RV-NB250BT』レビュー:価格は音質/機能から見れば安いオールインワンコンポ!

屋内屋外を問わず、ド派手に音楽を楽しみたい人もいると思います。

もしそんな人がパワフルに重低音を響かせたいのなら、こんな一体型オーディオはいかがでしょうか?

 

それは「JVC RV-NB250BT」です。

若い人なら新鮮に、40代以上の人なら懐かしい形に見える、オールインワンCDシステムですよ。

 

どこをどう見ても、かつてのCDラジカセを思い出してしまうでしょ?

今回は、このRV-NB250BTがどんな音を奏でるのか、ユーザーレビューを参考に迫ってみたいと思います。




「『JVC RV-NB250BT』レビュー:価格は音質/機能から見れば安いオールインワンコンポ!」の続きを読む…

『アンプとスピーカーの価格バランス』1:1の比率がベストサウンドを生む!

 

オーディオコンポの選び方は、千差万別。

どのアンプ・スピーカー・プレーヤーの
組み合わせがベストなのかは、
ユーザーの好みで決めるべきです。

 

ただある程度オーディオ歴のある人なら、
それ迄の経験で好みの音が判断できますが、
初心者だと迷うことも多いでしょう。

 

オーディオ初心者が初めて
コンポを購入しようと考えた場合、

機器の価格バランスはどれ位にすれば、
良い音を楽しめるのでしょうか?

 

アンプとスピーカーだけで言えば、
私は比率が1:1がベストと考えます。

 

今回は、初心者がオーディオを
始める際のお金の掛け方について、

アンプとスピーカーの価格バランスに
特化してお話してみたいと思います。




「『アンプとスピーカーの価格バランス』1:1の比率がベストサウンドを生む!」の続きを読む…