『DENON SC-A37』レビュー:壁掛け可能な小型ブックシェルフスピーカーを評価!

 

日本ではスペース性を考えて
本格的なオーディオスピーカーでも、
ごく小型のモデルが人気です。

ですがやはり大型のものと比べ、
迫力は劣りますよね。

 

そこで小型であることの弱点を補おうと
パフォーマンス重視のモデルが主流。

そんな中でも流れに逆らい、ひたすら
正統的に作られたものも存在します。

 

その1つが「DENON SC-A37」

 

今回はSC-A37の持つ独自の魅力に迫って、
ユーザーレビューを基に評価してみましょう。




「『DENON SC-A37』レビュー:壁掛け可能な小型ブックシェルフスピーカーを評価!」の続きを読む…

『ケンウッド LS-K901』レビュー評価:低音が力強いハイレゾ対応小型スピーカー!

 

リスニングルームの広さの関係で
小型スピーカーしか置けない人や、

サブで使うので小型で十分と言う人は、
日本人なら多いと思います。

 

そんな人達であってもできるなら、
迫力ある音で元気なモデルが欲しいと
望んでいることでしょう。

サブウーファーを追加するには大げさだし、
左右2台だけで高音低音のバランスの良い
スピーカーがあれば欲しいなぁ・・・。

 

そんな方・そんなあなたなら、
このスピーカーシステムはいかがでしょう。

 

ツイーター再生能力に優れ、
ハイレゾ再生可能な
「ケンウッド LS-K901」です。

 

今回はLS-K901に付いて製品の魅力を
ユーザーレビューを基に、
検証・評価したいと思います。




「『ケンウッド LS-K901』レビュー評価:低音が力強いハイレゾ対応小型スピーカー!」の続きを読む…

『マランツ NR1710』レビュー:バイアンプも楽しめるネットワークAVレシーバー

プリメインアンプと言うと大きく分けて、
一般の2chピュアオーディオアンプと、
5.1chや7.1chなどのAVアンプになります。

AVアンプは、
ホームシアターの機材として使われ、
機能が多く中身の構造も複雑です。

 

そのため、単純に
オーディオアンプとして見ると、
性能が劣ると言われます。

でも最近は、そうとも限らない
モデルも登場しているんですよ。

 

例えば、「マランツ NR1710」
もその1つ。

 

AVアンプならではのバイアンプ可能な、
2chプリメインアンプとしても
活躍するモデルなんですね。

 

今回はNR1710を、
ピュアオーディオ製品として見た場合、
どれほどポテンシャルを持つものか。

ユーザーレビューを基にしながら
検証評価をしてみたいと思います。




「『マランツ NR1710』レビュー:バイアンプも楽しめるネットワークAVレシーバー」の続きを読む…