『オーディオスピーカーの低音を改善したい!』ボワつき・強すぎ・ひずみを低下させる方法

 

「厳選して購入しエージングもしたのに、スピーカーから出る低音がボワ付つく」

「スピーカーを買って部屋に設置したら、予想と違って低音が強すぎる」

「気に入って愛用しているスピーカーだが、どうも最近低音がひずむ」

 

そんなオーディオスピーカーの低音で悩む、初心オーディオファンの方が多いようです。

「通販サイトを見たら口コミは良かったし、オーディオショップで聴いた時も、低音がもっとキレイに締まっていたはず。」

「なのに自宅に設置したら、随分印象が違うのはなぜなんだろう?」

 

このようなコトって、実は意外にあることなんですね。

リスナーによってこれらの感じ方は違うので、完璧な改善方法はありませんが、少しでも狙った音に再生できる低音の改善のしかたはあります。

今回は、それをお伝えしようと思います。




「『オーディオスピーカーの低音を改善したい!』ボワつき・強すぎ・ひずみを低下させる方法」の続きを読む…

『アンプとスピーカーの価格バランス』1:1の比率がベストサウンドを生む!

 

オーディオコンポの選び方は、千差万別。

どのアンプ・スピーカー・プレーヤーの
組み合わせがベストなのかは、
ユーザーの好みで決めるべきです。

 

ただある程度オーディオ歴のある人なら、
それ迄の経験で好みの音が判断できますが、
初心者だと迷うことも多いでしょう。

 

オーディオ初心者が初めて
コンポを購入しようと考えた場合、

機器の価格バランスはどれ位にすれば、
良い音を楽しめるのでしょうか?

 

アンプとスピーカーだけで言えば、
私は比率が1:1がベストと考えます。

 

今回は、初心者がオーディオを
始める際のお金の掛け方について、

アンプとスピーカーの価格バランスに
特化してお話してみたいと思います。




「『アンプとスピーカーの価格バランス』1:1の比率がベストサウンドを生む!」の続きを読む…

『オーディオテクニカ AT-LP60X』レビュー:アクティブスピーカーとつないで簡単にレコードが楽しめる!

 

本格的にレコードを楽しみたいのだけれど、
レコードプレーヤーに詳しくないし、できるだけ
コストを抑えたいと思っている方もいるでしょう。

 

レコードカートリッジで有名なオーディオテクニカには、
そんな要望に応えたモデルAT-PL300があります。

操作が簡単なフルオートプレーヤーで、
誰でも失敗なくレコードを掛けることが可能です。

 

このモデルが新型になり、
「AT-LP60X」として登場しました。

 

このAT-LP60Xにはどんな魅力があるのか、
AT-PL300と比較しながら、
ユーザーレビューを交え評価したいと思います。




「『オーディオテクニカ AT-LP60X』レビュー:アクティブスピーカーとつないで簡単にレコードが楽しめる!」の続きを読む…