『プリメインアンプおすすめモデル厳選3機種』安い価格帯ならこれ!2023年~2024年版

 

オーディオコンポの中核となるのはアンプ。

そのアンプの中で、最も一般的で人気なのがプリメインアンプです。

 

コンポの音質に大きく影響するのは、スピーカーであるのは周知のことですが、それを支えるのはアンプなので、これを購入する際は適当に選んではいけません。

実はあなたが思っている以上に、アンプはコンポの音質を左右すると言っても、過言ではないのです。

そこで今回はトランジスタ式に絞り、安い価格帯からどのプリメインアンプがおすすめか、3機種厳選してお伝えしようと思います。

初心者のあなたには、どのモデルが相応しいか検証しながら、悔いのないお買い物となるお手伝いをしましょう。




「『プリメインアンプおすすめモデル厳選3機種』安い価格帯ならこれ!2023年~2024年版」の続きを読む…

『TEAC TN-280BT』レビュー評価:カートリッジ交換可能な低価格Bluetooth搭載アナログターンテーブル

 

復活の兆しが現れたレコードの人気を助長させるのは、何と言っても若い人達であるのは、当然のことですよね?

そのためにオーディオメーカーに求められるのは、レコードプレーヤーに新しい機能を搭載することと、できるだけ求めやすい価格設定だと思います。

 

単に昔ながらの姿で登場するだけでは、すぐに飽きられてしまうのは必至のことで、しかもコスパの高い製品にしないと、若者は手を出すことができません。

そこですでに多くのメーカーでは、製品の開発にしのぎを削っている訳ですが、こんな新しいプレーヤーも登場し注目されています。

それが「TEAC TN-280BT」です。

 

今までのように、アンプと接続してレコード再生ができるだけでなく、Bluetooth機能を搭載して、同機能を持つスピーカーやイヤホンとワイヤレスで接続が可能。

今回はこのTN-280BTの魅力を、ユーザーレビューを参考にしながら検証、そして評価してみることにしましょう。




「『TEAC TN-280BT』レビュー評価:カートリッジ交換可能な低価格Bluetooth搭載アナログターンテーブル」の続きを読む…

『Bluetooth搭載レコードプレーヤー』初心者におすすめしたい3機種!2023年~2024年版

 

ここ数年前から、アナログレコードが若者を中心に見直され、出荷数も少しずつ増えていますね。

それに合わせレコードプレーヤーも新製品が登場し、特にBluetooth搭載モデルが売れ筋となっているんです。

 

レコードは本来、アナログ音源であることに魅力があるハズなのに、あえてBluetoothを介してデジタル化してしまうのは、一体どこにその良さがあるのでしょうか?

そこで今回はレコード初心者のあなたへ、Bluetooth搭載レコードプレーヤーの面白さを述べると共に、おすすめの3機種を厳選して紹介したいと思います。




「『Bluetooth搭載レコードプレーヤー』初心者におすすめしたい3機種!2023年~2024年版」の続きを読む…