サブウーファーの接続方法:プリメインアンプやミニコンポに取付けたい!

 

ネット情報を集めた後、
コンポを量販店で視聴し納得して購入。

ところが自宅で鳴らしたら思った音が出てこない!
そんな経験あなたにはありませんか?

 

例えば低音の量感が今一つ足りない・・・、
なんてことがあればガッカリしますよね。

スピーカーをエージングし期待した音が出ればともかく、
設置した部屋の影響などで、どうしても
満足のいく重低音が得られないことってあるんです。

 

ならば思い切って重低音だけを再生する、
アンプ内蔵のアクティブサブウーファー
追加してみてはいかがでしょうか?

 

ところが・・・、

「でも、どのようにプリメインアンプと
接続すれば良いのか分からない」

「愛用のミニコンポにサブウーファー端子がないけど、
接続できる方法はないの?」

そんな風に悩む方も多いことでしょう。

 

そこで今回は、アンプとサブウーファーをつなぐ方法を、
「SONY SA-CS9」を例に、3つお伝えしましょう。

 

あなたのプリメインアンプやミニコンポに
サブウーファー出力端子がなくても、

スピーカー出力端子さえあれば
必ずサブフーファーは接続可能です。

 

メーカーや機種が違っても、だいたいどれでも
同じ方法で接続ができるので参考にして下さいね。




「サブウーファーの接続方法:プリメインアンプやミニコンポに取付けたい!」の続きを読む…

『ヤマハ A-S301』レビュー:DAC内蔵プリメインアンプの音質とは?

オーディを初めて本格的に楽しみたい初心者なら、
プリメインアンプはどれを選んだら良いか
迷っているあなたもいることでしょう。

 

そんな場合は、どんなソースを
聴きたいかで考えると良いと思います。

FM・CD・それにアナログレコードでしょうか?

 

さらにCDプレーヤーも含めて、デジタル入力機器
つなぎたいと思っているかも知れませんね。

そんな欲張り仕様だと、それなりの
出費を覚悟する必要が出て来るでしょう。

 

え、でもエントリークラスのモデルで、
それも一流メーカー製がほしい?

・・・ならば、こんな
プリメインアンプはいかがでしょうか。

 

それは、「ヤマハ A-S301」です。




「『ヤマハ A-S301』レビュー:DAC内蔵プリメインアンプの音質とは?」の続きを読む…

プリメインアンプ TOPAZ AM5 レビュー評価:エントリークラスベストバイの音質は?

 

携帯オーディオプレーヤーを卒業して、そろそろ
本格的にオーディオコンポで音楽を聴いてみたいと
思っている方も多いことでしょう。

そこで手軽にミニコンポでもと思うかも知れませんが、
ここは1つエントリークラスでもベストバイの
バラバラコンポ(バラコン)で揃えてはいかがでしょうか?

 

もしそれならば、まずは入門用に相応しい
プリメインアンプから選ぶと良いですよ。

 

おすすめは、
Cambridge Audio(ケンブリッジオーディオ)
「TOPAZ AM5」です。

 

2万円そこそこの低価格でありながら、
名門海外製プリメインアンプの音を味わえるんです。




「プリメインアンプ TOPAZ AM5 レビュー評価:エントリークラスベストバイの音質は?」の続きを読む…