壁掛けスピーカーで音質の良いものは?:おすすめは JBL CONTROL X!

 

オーディオスピーカーは通常、床や机の上に置きますが、
中には壁に掛けたいと考える方も多いでしょう。

当然大型モデルは壁に負担が掛かるので、
やっぱり小さいブックシェルフ型を選びたいですね。

もちろんオーディオコンポとして、
音質が良いのは当然のこと。

 

ならば、本場アメリカの人気メーカー
JBL「CONTROL X」だったら
おすすめできるかも知れません。

 

このページでは、そんなCONTROL X
魅力に触れてみたいと思います。




 

JBL CONTROL Xとはどんなスピーカー?

 

CONTROL Xは人気モデルだった
CONTROL 1シリーズの改良モデルで、

前面が傾斜した独特のデザインが特徴です。

 

ウーファーは約130mm口径・ツイーターは25mm口径で、
ボディ全体がとてもコンパクト。

ですから卓上においても邪魔にならないのですが、
壁に掛けて使えるようブラケットが付属しています。

 

壁にピッタリと取付けることで、
場所を取らないばかりでなく、
部屋をオシャレに演出することができますね。

ウーファーは小さくても、
大きさの割に豊かな低音が出るようバスレフ方式を採用し、
壁がバッフル効果を発揮することで、より増強できます。

 

JBL製品はホーン型ツイーターを採用するモデルが多く、
本機も高音がきつめかな?と思うかも知れませんが、

実はドーム型を使っていることもあって、
比較的おとなしめの落ち着いた音を奏でます。

 

疲れない音質なので、真剣に音楽を聴き込むよりも、
1日中BGMを鳴らして使うのが良さそうですね。

セカンドスピーカーとして使うのも、
良いかも知れません。

 

JBL CONTROL Xのユーザーレビュー

 

では、CONTROL Xの実際の音質はどんなものでしょう?

あれこれ集めたユーザーの皆さんのレビューを基に、
探ってみることにしましょう。

 

★「私はブラックを選んだ。コンパクトで見た目も良い。壁掛けタイプが欲しかったので、この機種にした。とても澄んだ音で心地良い。低音もこのサイズから考えると、なかなか良い感じに出ている。リビングで朝はクラシック系・夜はジャズ系を流しているが、家族からの評判も良い。」

★「デザインは真四角ではなく、丸みのあるスピーカーだ。悪くはないが、底にインシュレーターを使って置くと不安定になるかも。ボディはプラスチックだが強固に作ってあり、ビビると言うことはない。音は高音と低音が良く出ている感じで、中音は少し引っ込んで聞こえる。DARI ZENSOR 1の良きライバル出現と言った感じだろう。」

★「どこが良いかと聞かれると、良く分からない。13cmウーファーで下の方まで狙ったら、中音域が出なかったみたいな感じだ。にもかかわらず、下の方は解像度が良くないと思う。それで結構、下までツイーターを伸ばしたら、ツイーターの癖が出た。これがフラットではなくて、どこかに山がある感じになっている。そこが個性かな。ただ、アンプを中華製のものからヤマハA-2000に交換したら、十分ではないが低音が普通に再生されるようになり、解像度もまあまあなものになった。特に中音域に張りが出て、見違えるようになった。」

★「現代的と言うか、デジタルサウンドを緻密に再生している感じ。低音高音のJBLと思っているとやはりこのサイズ、低音は薄い。でも10年前のモデルと比べれば、ベースなどの音程は良く伝わるので好感は持てる。」

 

JBL CONTROL Xの評価

 

JBLの音と言えば、一般に低音域がずっしりと腹に響く
サウンドイメージがあって、本機もそれに近いと思いがちですが、
さすがにサイズが小さく大型モデルと同じようにはいきません。

 

ただ、旧モデルのCONTROL 1やCONTROL 1 proは、
もっとエネルギーが高音寄りでした。

これらと比較すれば、CONTROL Xはフラットなバランスで
ドンシャリではないにしろ、サイズを考慮すれば
決して低音不足を感じるようなことはないでしょう。

 

他メーカーの同等品と比べれば、
むしろ豊かな方と言えると思います。

しかし、冒頭で述べたように少し落ち着いた音質なので、
本来のJBLとは異質な感じを受けるかも知れませんね。

 

それでもやっぱり、そこはJBL。

 

音楽ジャンルは、やはり
ジャズっぽいものがお似合いです。

決してガンガン鳴る音ではないにしろ、
1日中ホットな気持ちで聴ける、
オシャレな小型スピーカーと位置付けできるでしょう。

 

長く使い続けても飽きの来ない音だと、
評価しても良いでしょうね。

なお、ボディは生活防水機能が付いているので、
直接雨が掛からない場所なら、
屋外でも使用することができますよ。

 

2


または

3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください