ION Audio『Superior LP』レビュー:音質は昭和レトロ調そのものだが機能は多い!

 

レトロ調デザインのボディに7種類の方法で音を楽しめる、
ION Audio(アイオンオーディオ)の
おしゃれなレコードプレーヤーSuperior LP」

この一体型オーディオコンポを今回、
ユーザーレビューを中心に評価しようと思います。

 

音源は、アナログレコード・カセットテープ・
CD・AM/FMラジオから選ぶことができ、
AUX端子につないで外部音源も再生することが可能。

しかも、Bluetoothが使え、スマホに溜めた音源も
ワイヤレスで鳴らすこともできるんです。

 

さらに、前面にはUSB端子も付き、入力ソースを
USBメモリーにデジタル音源に変換して録音、
これをiPodやウォークマンで楽しむこともできます。

逆に、パソコンからUSBメモリーに入れたデータを、
Superior LPで再生できちゃうのも朝飯前です。

 

使わない時は上部のフタを閉じて、
部屋のインテリアになりますよ。

 

それでは、ここで商品の詳しい概要を、
メーカーの動画でご覧いただきましょう。

 

次に、実際に購入したユーザーの皆さんは、
どんな感想を持っているのでしょうか。

いくつかユーザーレビューをピックアップ、
それを基にSuperior LPを評価します。

 

★「値段が安いので仕方がない部分もあるが、作りは雑だ。ただ、ラジオが意外に鮮明に聴こえて感動した。チューニングのアナログ感が、とても使いやすくて好き。」

★「価格からしてあまり期待はしていなかったが、案の定、レコードプレーヤー部の安っぽさを見た時は失敗したかと思った。しかし、レコードを掛けてみると結構良い音がしたので、集めたレコードをUSBメモリーに録音、別のコンポで聴いてみた。すると、予想外に良い音!これなら普通に使えるし、昔の感覚がよみがえった。」

★「全体的に作りが甘い。ボタンを押しても反応しない時がある。ヘッドホンを差し込んでも音がしない場合や、カセットが勝手に早送りになるなどの現象も起きる。そんな時は、何回か同じ操作を繰り返すと動いたりする。全体的に値段相応な1台だ。予算に余裕があるなら、同機能で5万円ほどの国内メーカー品の方をおすすめだ。」

★「音質は、私見ではレコードとカセットはそれなり。しかし、ヒット商品である同じIONのポータブルレコーダー内蔵のスピーカーより、明らかに良い音だ。とにかく【リビングに何でも再生できるミュージックプレーヤーが欲しい】【音質にはあまりこだわらない】【リビングではBGM的に使うから、余計なケーブルだのアンプだの外部スピーカーもいらない】【1台の単体の機械でまかないたい】そんな方には、打って付けだ。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

いきなり結論を申し上げて恐縮ですが、
これから本格的にオーディオを始めてみたい人には、
おすすめはできない商品だと思います。

 

手軽にアナログレコードをUSBメモリーに
録音できるのは魅力ですが、残念なのは作り込みが甘く、
製品の完成度が今一つと言わざるを得ないでしょうね。

出力が2W+2Wあり、音質は一体型オーディオ製品として
素直な音で聴きやすい音なのですが、
メカの動きがスムーズでない時があるなどが不満です。

 

使う目的がレコードをデジタルデータ化することなら、
もっと性能の良いSONY PS-HX500などを使う方が確実。

 

この商品をおすすめできるのは、かつては
LPなどアナログレコードを集めていたものの、
今はお蔵入りさせている人。

そして、チャンスがあれば昔をしのび、
再び針を落としてみたいと思う人だと思います。

 

特に、設置するのに場所を取らず、オールインに
全てを簡単に操作できるモデルが欲しいと思う人なら、
重宝することでしょう。

 

価格が安いのに、CDやBluetoothで
スマホの音楽ソースを再生できることで、

若者にも使って欲しいと言う
メーカーの気持ちは理解できます。

 

しかし、Superior LPの魅力は、やはり
LPやカセットが手軽に再生できることです。

 

過去にレコードを集め、カセットに音楽を録音し
現在も大切に保管している方へプレゼントするなら、
興味を持って喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

そんな用途で購入するのに、
相応しい商品と言えるでしょう。

 

2


または

3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください