『SANSUI SMS-800BT』評価:Bluetoothにも対応するレトロなCDステレオシステム

 

Bluetoothにも対応するレトロなCDステレオシステム
「SANSUI SMS-800BT」を評価したいと思います。

 

まだ、テレビが主流ではなかった時代のラジオを思い起こす
デザインで、現代では逆に新鮮味を感じてしまいますね。

ボディの外部カバーに木を用い、部屋の
インテリアとしてもしっくり来るものとなっています。

 

最近のオーディオ機器として目立つものは、
Bluetooth機能とMP3再生機能くらいで、
あとはほぼ昔ながらのCDラジオと言っても良いでしょう。




 

では、このCDシステムを購入する一番の
きっかけは、どこにあるのでしょうか?

すでに購入したユーザーの皆さんのレビューで、
評価してみることにしましょう。

 

★「木目柄のケース、薄茶の布製スピーカーネットとダイヤルがレトロ調で、懐かしさを感じる。付属のリモコンは貧弱なタイプ。音質はパソコンからのBluetooth用として、十分に良い音質だ。安心感のある音で満足している。若干気になったのは、Bluetoothと他のソースとに音量差があること。ソースを切り替えるたびに、音量調整の必要がある。」

★「事務所に置いているがデザインが本当に良い感じで、来られた方に褒めまくりだ。オルゴールのCDを掛けるとボディが木製だからか、普通のデッキよりまろやかな温かい音色に感じる。」

★「見た目に惚れ込んで買ったので、音はそれほど期待していなかったが悪くはない。基本的に満足だが、AMが受信できれば更に良かった。またUSBや外部入力端子があるものの、ヘッドホンジャックがないのが残念。」

★「音質はシングルコーンらしい、外観デザインに相応のやや古風な音色を狙っている。スピーカーのコーンに和紙を用いているうたい文句も、何となく納得できる音。低音域は超小型のバスレフらしい音だが、ウッドベースのピッチも倍音で以てある程度分かる。トーンコントロールはないが、プリセットイコライザーの効き具合は妥当。ラウドネスとなるスーパーバスコントロールもある。CDプレーヤーはディスクの汚れに弱く、音が途切れることがある。また、ディスクトレーの作りが頼りない。トレーの出し入れ時の音およびピックアップのシーク音がおもちゃっぽい。」

 

それでは、あれこれ語ります。

 

まず、このCDシステムはブランド名が “SANSUI” ですが、
この商品は、かつてのブランドメーカー製ではありません。

ドウシシャと言う、
家電メーカーの製品なんです。

 

オーディオ専門メーカー製ではないものの、低価格な割に、
音質向上を狙った機能が充実していますね。

低音不足を補うS-BASSラウドネスがあり、また
5プリセットイコライザーで音質調整も可能です。

 

ですが、全体的な印象は、落ち着いた
まろやかな音質と言えます。

嫌みのある感じもありませんが、あまり
音に関しては、期待しない方が良いでしょう。

 

ただ、見た目に反し入力ソースは豊富で、FM・CDの他
BluetoothやUSBメモリーの音源も再生できるところは、
購入のきっかけの1つにもなりますね。

AMチューナーがないのが残念と言う声がありますが、
FMがワイドバンド仕様になっているので、
ある程度のAM放送局の番組を聴くことは可能です。

 

でも、何と言ってもSMS-800BTの
最大の魅力は、やっぱりそのデザイン。

昭和30年代を思わせるレトロさが、
何ともカワイイではありませんか。

 

あれこれソースを再生してじっくり音を楽しむと言うより、
インテリアとして部屋の片隅に置いてBGM的に鳴らすのが、
一番格好良い使い方だと私は思います。

誰にでも目を引くデザインは、
贈り物としても喜ばれるのは間違いないでしょう。

 

2


または

3


 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ ヤマハ TSX-B141

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください