『DENON DNP-730RESP』レビュー:NASが使えSpotifyにも対応するネットワークオーディオプレーヤーを評価!

 

便利なNASが使え、世界最大の
音楽ストリーミングサービス「Spotify」に対応。

もちろん、ハイレゾ音源だって
再生することができます。

 

色んなデジタルソースが楽しめる
ネットワークオーディオプレイヤー

「DENON DNP-730RESP」
を、レビューで評価してみたいと思います。

 

スーパーオーディオCDプレイヤーに採用されている
最新型D/Aコンバーターを採用、高精度なデジアナ変換を
実現したオーディオプレーヤーとして、

未知のサウンドが楽しめる仕様になっていますね。




 

難しいことはさておき、実際の音質や
使い勝手はいかがなものでしょうか?

購入したユーザーの皆さんのレビューで、
DNP-730RESPの実力に迫ってみましょう。

 

★「とてもクリアで、素直に良い音の一言。インターネットラジオも聴けるが、パソコンからより本機からの方が良い音で、とてもラジオの音ではなく、CDなど普通のメディアを再生しているような音質で驚いた。」

★「リモコンも安っぽくなく、英語表記でスタイリッシュ。マニュアル通りに、簡単にWi-Fiを接続できた。128kbpsもあれば、音質的にも十分。ただ操作系がモッサリしていて、何千とあるラジオ局の中からお目当てのものを探すのに手間取りそうだ。あとスマホによる専用アプリは、ありえないくらい超クソ仕様だ。常にフリーズして、本体の電源を引っこ抜いて再起動することになる。」

★「NASにハイレゾをダウンロードして、Wi-Fi経由で使用している。DSDはNASが対応していないので、USBにダウンロードして聴いている。DSDはさすがに音が良い。クラシックを聴くと、ホールの空気感が伝わって来る。」

 

では、色々検証してみましょう。

 

この手のオーディオプレーヤーになると、
もはや普通のオーディオ製品と言うより
PCオーディオ機器と呼んだ方が正解でしょう。

 

DSDのような、スーパーオーディオCDプレイヤーと
同様の記録方式を採用することで、ハイレゾと
同等のデジタルサウンドも楽しめます。

Wi-Fiを経由してNASを使えば、ハイレゾなど
あらゆるデジタル音源を貯めておけるのも便利。

 

しかし、ハイレゾも良いですが、恐らく最も
多くの方が楽しむソースはネットラジオだと思います。

 

ただ音は良いのですが、

●数ある局の中から好きな局を選ぶのに手間が掛かること
●パソコンと同じように時々フリーズして音が途切れること

が惜しいですね。

 

これが使いやすく改善されれば、もっとオーディオファンに
今より支持される機器になることでしょう。

 

この製品に限らず、
ネットワークオーディオ機器がPCではなく、

オーディオに昇格されるほど完成度を望みたいのは、
きっと皆同じに違いありません。

 

※DNP-730RESPは、DNP-800NE-SPに進化しました。

2


または

3


 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおススメです

⇒ ヤマハ RX-V779

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください