『ONKYO ミニコンポ X-U6』評価:X-U5とX-U6の違いはナニ?

 

今回ご紹介する「オンキヨー X-U6」は、
数あるミニコンポの中でも、
特に低価格クラスに属するモデルです。

一流メーカーの製品とは言え、
かつてのラジカセ程度の価格で買えるのですから、
機能や音質にはあまり期待できそうにありません。

 

しかし、NFC対応のBluetooth機能やDACを内蔵して、
パソコンとケーブル1本でつなげる機能があることで、
人気のモデルとなっています。

果たしてX-U6の魅力はどこにあるのか、
そして旧型X-U5との違いはどこにあるのか、
レビュー評価してみようと思います。




 

ユーザーレビューでX-U6を評価してみよう

 

X-U6は、レシーバーとスピーカーを
横に並べた時の寸法がわずか475mm。

スピーカーは、10cmウーファーに2cmドームツイーターを搭載、
全体的にミニコンポと言うよりマイクロコンポに近い大きさです。

 

この小さなボディに、
ワイドバンドFMチューナーとCDプレーヤーを内蔵して、

FMとCD・ワイヤレスでスマホからの音源再生と、
音楽ソースに困ることはありません。

 

出力は15W+15W(6Ω時)とまずまずのパワーがあり、
スピーカーも小さいとは言えバスレフ方式を採用して、
不足のない低音再生を可能にしているんです。

 

では、実際の音質はどんなものでしょうか。

あちらこちらから集めた、ユーザーの皆さんの
レビューを基に評価してみましょう。

 

★「価格を考えるととても満足。より高価な他の機種と比べても、音が綺麗に聞こえる。特に高音が綺麗に聞こえるように思う。スーパーバス機能があるが、低音が強調されすぎバランスが悪くなるので使っていない。オフでも低音はかなりしっかりしている。フロントパネルにUSB端子があるのも便利。特にi-Phoneが有線で接続でき、充電もできるので便利だ。」

★「ズンズンと言う低音感はあまりないが、どちらかと言うと高音が良く聞こえる感じで音質は良い。クッキリとしていて、とてもクリアに聞こえる。聴いていて疲れないのが特徴だと思う。」

★「見た目はオシャレだが、音は価格通りな感じだ。以前購入した12年前のコンポの方が良かった。」

★「大きめの部屋で音楽を聴くのであれば、パワー不足かも知れない。しかし私のように、寝室で好きな音楽を携帯やi-Podから直接ではなく、スピーカーで良い音を聴きたいと思う人には十分だと思う。思っていたよりずっと音は良く、ベースの音もクリアに聞こえる。」

 

このコンポを実際に聴いてみれば誰でも分かりますが、
よりパワフルでスピーカーの大きな高価格の機種と比べれば、
さすがに迫力では負けてしまっています。

 

しかしベッドサイドやデスクトップで使用するなら、
十分に低音から高音までのバランスは良く、
クリアで聴きやすい音と言えると思います。

設置する環境によっては低音が足りない場合がありますが、
その時はバスブースト機能で低音を増強させると良いです。

 

全体的に見れば小さい割には良く鳴る感じで、
大音響にしない限り疲れない、
心地良いサウンドを奏でるコンポと言えるでしょう。

 

操作性に関しては、リモコンは反応こそ悪くないのですが、
本体に合わせるように小さいのでボタンは押しにくいです。

もう少し大きくしてくれたら、
使い勝手が向上するでしょうね。

ちなみに、一部の機能は本体でも操作可能です。

 

X-U6と旧X-U5との違い

 

では、X-U6と旧型のX-U5との違いは
どこにあるのでしょうか?

この2機種、見た目も大きさも全く同じなんですね。

 

色々と調べてみましたが、残念ながら両機には、
明らかな違いを見つけることができませんでした。

強いて言えば、X-U5にはカラーがブラックとホワイトの他、
エッジに丸みを付け優しい雰囲気にさせた、
シームレススピーカーを搭載したブラウンがありました。

 

このモデルが今回のX-U6にはありません。

ブラウンカラーが廃止されたことが、
唯一両機の違いと言えるかも知れませんね。

 

X-U6はどんな人におすすめできる?

 

X-U6はBluetooth機能を利用して、スマホにためた
音楽ソースを再生することができます。

ですから、今までイヤホンで音楽を聴いていたが、
これからはスピーカーでも楽しみたいと思う人に、
手軽に使えるコンポとしておすすめできるでしょう。

 

また冒頭でも述べたように、X-U6
デジタル信号をアナログに変換するUSB DACを内蔵。

パソコンとUSBケーブルでつなげば、
パソコンにためたデジタル音源を再生できるので、
簡単にPCオーディオが完成しますよ。

 

本格的にハイレゾ再生とはいきませんが、
パソコン用のアクティブスピーカーを使用するよりは、
ずっ~と高音質なデジタルサウンドを楽しめます。

 

低価格でPCオーディオを体験したい人にも
相応しいコンポとして、
喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

2


または

3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください