『ONKYO CDプレーヤーINTEC C-755』評価:音質に低重心をはかるため電源トランスを強化!

 

PCオーディオだのハイレゾ音源だのと叫ばれて、
純粋なCDプレーヤーが少なった中、
あえてCD再生に特化したモデルがあります。

 

それが、このONKYO「 INTEC C-755 」です。

 

ミニコンポサイズにこだわった幅275mmでありながら、
フルサイズものと変わらない高音質を誇る人気モデル。

高音質を決定付ける要(かなめ)となる電源部に、
単体コンポに使われているEIトランスを搭載して、
力強い音を可能にしました。

 

今回はこのCDプレーヤー、
C-755をレビューしてみましょう。




 

ミニコンポサイズに高音質を凝縮した INTEC C-755

 

同じオンキヨーのINTECシリーズに、
ネットワークレシーバーR-N855がありますが、

幅と高さを同じサイズにしているので、
ペアで使うと見た目ピッタリと決まります。

 

ミニコンポサイズにして、
本格的な単体コンポで揃えたいオーディオファンには、
ちょうど良いオーディオの中核機器でおすすめですよ。

これらに相応しいスピーカーシステムとして、
同じくオンキヨーのD-112EXTを選べば、価格的にも、
大きさのバランスの良いシステムコンポになるでしょう。

 

C-755とR-N855は、どちらも電源部を強化したことで、
小さいながらも中低域にバランスを置いた
高音質な音作りがなされていると言われています。

 

ユーザーレビューで INTEC C-755を評価する

 

では実際に、C-755はどんな音質なのでしょうか?

すでに愛用しているユーザーの皆さんのレビューを基に、
使い心地と一緒に音質を検証して評価したいと思います。

 

★「まずはこのコンパクトな大きさが、他のCDプレーヤーにはない魅力のひとつだ。音質に関しては、かなり低音が強めだ。透明感を感じにくい一方で、低音は太く量感豊か。今どきCDプレーヤー専用機を買う人は少ないと思うが、最近はブルーレイレコーダーやDVDレコーダーから音声出力端子が削減されており、代用が利かなくなっている。その中で、コンパクトサイズのこの機種は私のニーズに合っていたし、個性があってかなり気に入っている。」

★「スマホを含む携帯プレーヤーが主流となり、部品の集積化が進んだこの時代に、フルサイズのCDプレーヤーには抵抗があった。何しろミニコンポサイズのこの製品の存在に感謝。デジタルの出力端子は、同軸1端子のみ。本当は2端子欲しかったが、現在のところの使用では問題がないので良し。リモコンだけで、全てがちゃんと操作可能なのは便利だ。」

★「以前使っていた同じオンキヨーのC-733と比べると、フロントパネルが安っぽい。一番がっかりしたのは、ディスクトレイの開閉音がうるさく安っぽいことだ。C-733は本当に静かだった。」

★「このCDプレーヤーは、SACD・DVD audio・Blu-Ray audio等、いわゆるハイレゾディスクは再生ができない。しかし音楽配信サービスを除けば、これからも音楽媒体の主流はCDだと断言できるはず。CDに特化しているために読み込みが早く、音飛び等エラーも全然出ない。サイズも無駄に大きくなく、それが功を奏して作りが強固だ。本製品をトランスポートし高品位なDACを接続して聴くと、素晴らしい音に大化けする。」

 

このCDプレーヤーの最大の特徴は、やはり
このコンパクトなサイズにあると思います。

良い音をできるだけコンパクトサイズで聴きたい
と言うニーズは、特に現代では多いですからね。

 

機能に関しては、レビューのようにCD再生に特化していて、
色々なソースが再生できるものではありません。

その代わり作りはしっかりしており、動きがチャチであったり、
再生に不具合が出ることもないのは良い点と言えるでしょう。

 

ただ、せめてUSBメモリーだけでも使えると、
より評価が上がったのではないかとは思いますね。

しかしこれはもしかしたら、
アンプをぜひR-N855で使って欲しいと言う
メーカーの思惑があるのかも知れません。

 

何せR-N855の前面パネルには、しっかり
USB端子が装備されているのですから。

 

まあ、それはそれとしても、サイズの割に
大きな電源トランスを搭載していることで、

中低域にバランスを置いた音作りになっているのは、
価格以上の魅力を感じさせるものです。

 

見た目ミニコンポのような出で立ちでありながら、
一歩上のクラスの高音質を味わいたい初心者や、
上級者のサブ機器にお似合いのCDプレーヤーでしょう。

 

そのためにも、ネットワークレシーバーである
R-N855との組み合わせで使うのが良さそうですね。

 

2


または

3


 

 

 

2件のコメント

  • 土井昭悟

    r-n855とc-755の接続に関しr-n855 は正常に音が出ますがc-755 が上手くつながらず接続方法を教えてください

    • オーディオ情報屋

      土井昭悟様、メッセージありがとうございます。
      さてお問い合わせの件ですが、R-N855とC-755との接続ができないと言う解釈で良いのでしょうか?
      両機との接続では、デジタル接続(同軸)またはアナログ接続が可能になっています。
      デジタル接続したいのなら、C-755に付属の同軸デジタルケーブルを使い、C-755のデジタル端子(COAXIAL)とR-N855のデジタルイン端子を
      つなげばこれで完了です。
      また、アナログ接続したいのなら、RCAケーブル(別売り)をC-755のアナログ端子とR-N855の2つあるラインイン端子のどちらかにつなげば
      ちゃんとつながって音が出るハズです。
      せっかく両機を使っているのなら、音の良いデジタル接続の方をおすすめします。
      ちなみにデジタルとアナログの両方にケーブルをつながないで下さいね。
      接続はどちらかを選んでつないで下さい。

      オーディオ情報屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください