高級ラジオ チボリ『Tivoli Audio Model One BT』レビュー:モノラルだけど音質は良い!?

モノラルながら、ポータブルラジオの音を
完全に超えた一体型オーディオ

「Tivoli Audio Model One BT」
をレビュー評価し、その音質や価格に付いて語ります。

 

見掛けは名前の通り、まさに
クラシックデザインのオシャレなラジオ。

リビングに置いてピッタリなじむだけでなく、
音は本格的オーディオそのものであり、
見かけも中身もマジメに作られた製品なんです。




 

と言うわけで、すでに購入したユーザーの
皆さんのレビューを参考にして、この
Model One BTの魅力に迫ってみましょう。

 

★「想像していたものよりコンパクトで、カウンターに置くのにピッタリ。音も本当に良くてカフェにいるみたいだ。良い買い物ができた。」

★「素敵なデザインに一目惚れして購入。使い勝手はどうかと気になったが、ラジオの受信も良く、Bluetoothで簡単に音楽を楽しめて買って良かった。見ているだけでも嬉しくなり、好きになってしまった。」

★「近隣に、高速道路や高圧線などがあるようなエリアに立つマンションの4階で使用しているが、特に影響も受けず、音は大変クリアだ。AMも付属のアンテナを付ければ、綺麗に聞こえる。音楽の音も柔らかい音で、大変気に入っている。値段がもう少し安ければ、星5つかなと思う。」

★「ダイヤル式で、Bluetoothもあると言う特徴に惹かれて購入した。6畳の個室で使用しているが、低音も良く響き大変満足している。」

 

では、評価してみましょう。

 

写真で見ればお分かりのように、形はオーディオ
コンポと言うより、明らかにラジオそのものです。

しかも、正面には大きなチューニングダイヤルとスピーカーが、
1個ドンと付いているだけのデザインです。

 

ところが、このたった1個のスピーカーが、
とてもラジオとは思えない音を奏でてくれます。

 

大人しく柔らかな音質ですが、キャビネット全体がバスレフ
構造となっていることで、量感のある低音を響かせます。

アメリカの製品ながらも高音は繊細で、
聞き疲れしない音質と言えるでしょう。

 

単体ではFM/AMラジオしか聴けませんが、
感度も良くFMはワイドバンド仕様なので、
補完放送も受信可能です。

ラジオだけでは物足りない時は、
ポータブルオーディオやスマホとBluetooth経由で
簡単に接続でき、ソースに困ることはありません。

 

モノラルサウンドであっても、ナメては掛かれない
一体型オーディオと言えるのではないでしょうか。

ただ、価格がミニコンポ並みに高いのが、
少し気になるところではありますね。

 

しかしあなたも実際に聴いてみれば、その音の
パフォーマンスにきっと納得してしまうでしょう。

 

2
または
3

 

 

 

※この商品を見た方には、こんな商品もおススメです

⇒ TOSHIBA Aurex TY-AH1000

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください