『KENWOOD CLX-50』口コミ・レビュー:音質はクリアでコンパクトな一体型オーディオ

コンパクトながらも、豊かな低音とクリアな
音質を再現するBluetooth対応一体型オーディオ、

「KENWOOD CLX-50」
を、口コミで評判を探ります。

 

CD・ラジオ・USB・パソコンなど豊富なソースを
USBメモリーで録音/再生でき、
気軽に好きな音を楽しめるのが特長ですね。

では、実際の使用感は
どんなものでしょうか。




 

購入したユーザーの皆さんのレビューで、
探ってみましょう。

 

★「気に入っている。私が必要とする機能が、コンパクトにまとまっている。複雑だが、それを表に見せない、スッキリとした面と線の美しいデザイン。もちろん音も良い。」

★「クラシックを主体に聴いている。音質は、価格相応。このジャンルの中では、良い方だと思う。低音もボア付かず、ややドライで素直な音作りだ。機能的には、CD・FM/AM・外部音源からの録音機能、タイマー録音、語学用かピッチコントロールも付いている。ハイレゾにも対応しているが、おまけ程度の機能と思った方が良い。」

★「音が良いという評判だが、それはあくまで価格に対しての話だと思う。レンジが狭く、透明感なし。中音域が強調されるのでボーカルやチェロは前に出るが、質が荒く長時間は聴けない。低音はブーストすると聴こえるが、やや不自然。」

★「いかにもCDラジオと言う感じがしない。シンプルなデザインが好き。色も気に入っている。Bluetooth機能付きで、スマートフォンとリンクが出来て便利。リモートスイッチの反応が少し遅いが、許せる範囲。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

価格からすれば CDラジカセクラスに属するものですが、
室内のみでの使用に特化し、それ以上の品質を確保した
製品になっていますね。

 

音に関しては、本格的な
オーディオ製品と比較すれば劣りますが、

CDラジカセの域を超えた、
価格以上のクオリティがあります。

 

USBメモリーに入れたデータを再生したり、
スマホに入れたデータをBluetooth経由で

再生したりできるので、気軽に高音質を楽しみたい方には、
買って損はないオーディオシステムと言えるでしょう。

 

2アーバンブラック
2ストレートブルー
2セラミックホワイト
または
3アーバンブラック
3ストレートブルー
3セラミックホワイト

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください