『ONKYO NS-6130』レビュー:音質も評価できるが、外付けHDDやNASに音源を録音できるのも魅力

 

外付けHDDやWi-Fiを介してNASに音楽データを保存できる
ネットオーディオプレーヤー、

「ONKYO NS-6130」の、
音質ならびに使い勝手をレビューで評価してみましょう。

 

USB-DACを内蔵しており、パソコンやスマホから購入した
ハイレゾ音源も、HDDやNASに保存して楽しめます。

一度保存してしまえば、もうパソコンやスマホは不要なので、
NS-6130をCDプレーヤーのように使うことができる訳です。




 

USB端子がパネル前面にもあり、USBメモリーの
音源が再生できる手軽さも備わっていますね。

さらにインターネットラジオも聴くことができ、
操作をスマホアプリで行うと扱いやすくなります。

 

実際にネットラジオを操作するユーザーの方の
動画がありますので、見てみましょう。


協力 galvion1さん

 

そして、すでに愛用している
他の皆さんの感想も気になるところ。

いくつかユーザーレビューをピックアップして、
それを基にNS-6130を検証します。

 

★「インターネットラジオを聴くには最適だと思う。PCやスマホでも同じことができるが、ちゃんとしたオーディオセットだと鳴り方に余裕がある。遥かに上質な感じで聴けるので気に入っている。部屋にいる時は、常時流しっぱなしだ。音質は音源の質にも依存すると思うが、不満を感じることは全くなく楽しんでいる。十分に良いと思う。」

★「外付けHDDにFLAC形式でためたCDの音源を、CDプレーヤーと同等の音質で再生すると言う目的を見事に達成できている。これだけで満点が付けられる。現在HDDには60GBほどの楽曲が入っているが、電源を入れてすぐに読み込んで再生してくれる。」

★「大げさなPCとDAコンバーターなしに、前面のUSB端子にメディアを差し込むだけで、音楽が聴ける手軽さが嬉しい。ただ、初期設定が分かりにくいことと、本体とリモコンだけでは操作性が良くないのが惜しい。本体の表示機能が文字一行だけで弱いため、スマホアプリのOnkyo Controllerを併用することを前提にしている製品だと思う。」

★「操作性は、慣れるまでは不便でしようがないと言う感じ。音質と機能は、想像以上に良いと思う。自分的には十分な音だ。あとで外付けHDDを付けてみたが、認識が悪いようだ。Onkyo Controllerアプリなら大丈夫だが、付属のリモコンからだと認識しにくい。購入を検討中の方は、注意した方が良いだろう。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

デジタル化された最近のオーディオコンポは、
以前のコンポのように、録音して
好きな曲を集めることが難しくなりました。

 

それがこのNS-6130なら、別途に
外付けHDD(ハードディスクドライブ)を追加して、

パソコンを使わずにハイレゾなど、
デジタル音源を再生することができるのです。

 

もちろん、楽曲の編集が必要ならパソコンを使わないと
いけませんが、一度編集した音源をHDDに保存すれば、
あとはハードディスクプレーヤーとして楽しめますよ。

レビューにもあるように、HDDの機種によっては
本機に認識されにくいことがあるようで、
この部分が少しネックとなるでしょう。

 

そんな場合は、スマホアプリで
操作することで解消されるようです。

動画にあるように、ディスプレイが一行表示で見にくく、
またリモコンの操作性もイマイチなので、
普段の操作はスマホで行うと良い訳ですね。

 

自分のコンポをミュージックサーバーのように、
一日中流しっぱなしにしたいと考える方に相応しい、
ネットオーディオプレーヤーと言えるでしょう。

 

音質もデジタルっぽさの少ない自然な感じで、
好感が持てるものですね。

オンキヨーらしいクセのない音です。

 

Wi-Fi環境が整っていてNASを持っているのなら、
これを使ってもミュージックサーバー化できるので、
自分の好みでシステムを組むと良いと思います。

 

2
または
3

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください