『エムズシステム RS0802』レビュー評価:聴く場所や置く場所を選ばない波動スピーカー

 

聴く場所・置く場所を選ばない個性的な波動スピーカー
「エムズシステム RS0802」
をレビューで評価してみたいと思います。

 

生音スピーカーともいわれる左右2本が一対となった
このスピーカーは、空間全体に音を響かせ、

どの方向に居ても、まるでそこに楽器があるような、
臨場感のあるサウンドを楽しめるものです。




 

それではまず、波動スピーカー/生音スピーカーとは
具体的にどういったものか、メーカーであるエムズシステム
紹介したテレビ番組動画がありますので、ご覧いただきましょう。

 

次に、実際に聴いてみた方々のレビューを参考に、
RS0802の魅力を評価してみましょう。

 

★「スピーカー自体が音源(楽器)となって音を鳴らすので、部屋の形や家具などの影響が少ない。またリスニングポイントが広いので、リビング等、色んな場所で複数の人達が聴くには非常に力を発揮する。理屈は良く分からないが、スピーカーからの音を直接聴くようになっていない為だと思う。それから柔らかい音なので、耳に馴染みが良いように思う。大きな音量で掛けても耳障りしない。」

★「小音量再生でも音のバランスや広がりが良く、食事の時や来客時にBGMをかける時には重宝する。テレビの音を出力すると、立体感のある音場が得られ素晴らしい。」

★「所詮フルレンジ一発なので、音質面でもダイナミックレンジ・周波数レンジとも狭く、価格相応の音とはいい難いものがある。その意味では、コストパフォーマンスは低いといわざるを得ない。しかし置き場所を取らない上、部屋の適当な場所に無造作に置いてもそれなりに鳴るところは、他のスピーカーではなかなか得がたいメリットだ。Hi-Fiサウンドではないものの、耳障りな音を出さず、リスニングポイントを選ばないので、BGM用途には最適だ。」

★「半信半疑で買ったのだが、鳴らせば鳴らすほど良い音がする。特に単体の弦楽器は、そこで演奏してもらっているようで聴き惚れてしまう。バイオリンやチェロはこのまま仕事に行かないで、一日でも聴いていたいという気分にさせてくれる。」

 

いかがでしょうか。

 

一言でいうと、ガンガンと迫力があるという風ではなく、
あくまでも柔らかく自然に鳴る音質と言えます。

聴くポジションを選ばないので、仕事などしながら、
部屋やお店でBGMを一日中鳴らすような使い方が
一番ピッタリ来る感じでしょうか。

 

RS0802は重さ3000gの小型スピーカーシステムで、
これ1台でステレオ感が得られる設計になっています。

どちらかと言えば、雰囲気というか
空気感を楽しむ使い方がもっとも良い訳です。

なので、メインスピーカーとしてではなく、
リアスピーカーとして使うのも効果的。

 

大きさの割に少し値の張る製品ですが、インテリアにもなる
個性的なデザインと特徴のある音質に興味のある方なら、選んで
決して損はないオーディオアイテムとしておすすめできるでしょう。

 

2
または
3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください