DACをオーディオインターフェースに、デジタルサウンドを堪能しよう

「手持ちのオーディオコンポを生かして、
デジタルサウンドを堪能する・・・」

これ、どう言うことか分かりますか?

 

オーディオコンポの基本は、
ダウンロードミュージックを除けば音を増幅するアンプを中心に、
音楽ソースをCD・レコード・FMから入力すると思います。

そして、スピーカーシステムで出力する訳ですね。

 

で、レコードやFMは、元々アナログ信号なのでここでは除外ですが、
CDはデジタル信号で収められています。

このデジタル信号を取り出すために、あなたのCDプレーヤーには、
同軸または光デジタル出力端子が付いてはいないでしょうか?

これがあれば、“DAC” (デジタル・アナログコンバーター)を使い、
デジタル入力ができないアンプでもハイクオリティーの
デジタルサウンドを味わうことができるんですよ。

 

今回は、手軽に安くデジタルサウンドを再生できる、
DACの話題に触れてみたいと思います。




「DACをオーディオインターフェースに、デジタルサウンドを堪能しよう」の続きを読む…

『オーディオボードの効果』で、音質がどう変わるか探ってみた!

 

オーディ初心者の方には聞き慣れないアクセサリーに、
「オーディオボード」と言うものがあります。

これは、あらゆる硬い素材でできた厚板です。

 

オーディオ機器は、自身が振動を発生する製品でありながら、
他から受ける振動に対して音質に大きく影響される特性があります。

オーディオボードは、主にアンプ・プレーヤー・スピーカーの下に設置し、
振動の影響を少なくしたりしっかり固定させることで、
コンポ達の能力を最大限に発揮できるよう手助けするもの。

 

今回は、このオーディオボードの
効果について触れてみようと思います。




「『オーディオボードの効果』で、音質がどう変わるか探ってみた!」の続きを読む…

オーディオ電源タップの効果:『CLASSIC PRO PDS8』で手軽に音質改善!

あなたの部屋は電化製品の電源を取るため、
ケーブルがタコ足配線になってはいませんか?

そして、そのタコ足配線から、
オーディオコンポの電源を取ってはいませんか?

 

もしそんな中で、今、音質に不満を抱いているのなら、
オーディオ電源タップを使ってみると効果的です。

家電量販店やホームセンターなどで売っているタップは、
主に本体がプラスチックでできています。

 

しかし、「CLASSIC PRO(クラシックプロ) PDS8」は、
コンサート会場や舞台での過酷な環境下でも高い耐久性を持つ
金属製ボディで作られた、ちょっと高価なオーディオ用電源タップ。

電磁波や電波などが影響して起こるノイズを低減する、
EMI/RFIフィルターを搭載して、
クリアな音を実現することができるのです。




「オーディオ電源タップの効果:『CLASSIC PRO PDS8』で手軽に音質改善!」の続きを読む…