『DENON RCD-M41』音質レビュー:組み合わせるスピーカーは、SC-M41がベストバランス?

 

オーディオコンポが欲しいのだけど、
なるべくコンパクトでしかもシンプルな操作で、
音楽を楽しみたいアナタもいることでしょう。

そこで、小さな本体と小さなスピーカーで構成された、
ミニコンポを買おうと考えているかも知れませんね。

 

ならば、CDプレーヤーとFM/AMチューナー、そしてアンプの
3つが一緒になったCDレシーバーの単体モデルを基本に、
バラコンとして組み合わせるのはいかがでしょう?

ミニコンポを選んでしまうと、
スピーカーの選択肢がなくなりますからね。

 

そんなバラコンとして相応しいCDレシーバーに、
「DENON RCD-M41」があります。

 

今回は、RCD-M41をユーザーレビューで評価し、
組み合わせにお似合いの
スピーカーを考えてみたいと思います。




「『DENON RCD-M41』音質レビュー:組み合わせるスピーカーは、SC-M41がベストバランス?」の続きを読む…

『マランツ NR-1609』音質レビュー:旧NR-1608との違いは機能と低音にあり!

 

このところAVアンプ
(FMチューナーが内蔵されているのでAVレシーバーと呼ばれたり、
ネットにつなげることでネットワークレシーバーとも呼ばれる)

が良く売れて、2ch主体のプリメインアンプと人気を分けています。

 

理由は、AVアンプが多機能でコストが掛かっているのに、
機能がシンプルなプリメインアンプに
引けを取らないほど音質が良くなったからでしょう。

そんな中で注目を浴びているのが、ミドルクラスの
AVアンプ「マランツ NR-1609」です。

 

今回は、このマランツ NR-1609にスポットを当て、
その音質や機能をレビュー評価してみたいと思います。




「『マランツ NR-1609』音質レビュー:旧NR-1608との違いは機能と低音にあり!」の続きを読む…

AVアンプはピュアオーディオの音質と高機能を両立することができるか?

 

先日、本格的にオーディオを始めようと言う方から、

AVアンプは映像機能と、プリメインアンプのような
ピュアオーディオの音質を両立させられますか?」

と言う質問をいただきました。

 

両機とも基本的に同じ構成なので、
どちらの音質が良いのか
選ぶのには迷うかも知れませんね。

 

結論を先に述べましょう。

 

テレビ番組や映画、また
ゲームも一緒に良い音で楽しみたいなら、
「AVアンプ」を選ぶと良いでしょう。

音に集中して原音を忠実に楽しむのであれば、
「プリメインアンプ」を選んで下さい。

 

当ブログは、初心者の方に向けて、
オーディオコンポの音質を
レビュー評価するのが目的です。

リーズナブルながらも、できるだけ音質の優れた製品を
クローズアップしてご紹介しています。

 

「AVアンプとプリメインアンプを比較すると、
どっちの音が良いんだろう?原音に近い方を選びたいな」

 

こんな風にあなたが考えるのなら、迷わず
プリメインアンプを選ぶべきと私は答えます。

でも、音像と映像の発展性も重要と考えるのなら、
AVアンプの方が後悔しないとも答えています。

 

その前に、そもそも両機はどこが違うのか知りたい方は、
プリメインアンプとAVアンプの違いとは?をご覧下さい。

 

前置きが長くなりましたが、ここでは、
AVアンプは映像とピュアオーディオの音質を両立できるか?
について検証してみたいと思います。




「AVアンプはピュアオーディオの音質と高機能を両立することができるか?」の続きを読む…