『I-O DATA Soundgenic HDL-RA2HF』レビュー:便利だが使い方には慣れが必要だ

“PCオーディオ” と言うジャンルが誕生してすでに数年が経ちますが、このキーワード自体は最近あまり聞かれなくなりました。

PCオーディオは、新しいオーディオコンポの切り札として登場したのですが、どうしてもPCを核としたシステムになるため、これが苦手な人には受けが良くなかったのです。

 

その受けの悪さを何とか改善しようとメーカーは必死になり、現在はPCを使わないPCオーディオ機器も登場し、じわじわと普及しつつあります。

そんな中で、低価格で登場したミュージックサーバーが注目されています。

 

それが「I-O DATA Soundgenic HDL-RA2HF」です。

今回は、このSoundgenic HDL-RA2HFはどんなミュージックサーバーなのか、ユーザーレビューで魅力を探り評価してみたいと思います。




「『I-O DATA Soundgenic HDL-RA2HF』レビュー:便利だが使い方には慣れが必要だ」の続きを読む…

『DENON DNP-800NE』レビュー評価:HEOSを使ったネットワークオーディオプレーヤーの音質とは?

最近はPCオーディオが一般のオーディオコンポと融合し、ネットワークレシーバーを使えばこれを中心にFMやCDのほか、色々なネットワークミュージックを楽しめますね。

これをプリメインアンプを中心としたシステムで楽しみたいなら、ストリーミングサービスを利用できる、ネットワークオーディオプレーヤーを追加することで可能になります。

 

ただこの手のプレーヤーは、ある程度パソコンの知識に詳しい方でないと、使いこなすのは難しいと言われます。

そこでHEOSと呼ばれる独自のアプリケーションを使い、容易に扱えるプレーヤーが販売されています。

 

それが「DENON DNP-800NE」です。

 

今回はこのDNP-800NEを、ユーザーレビューを参考に音質や使い心地に迫り、評価してみたいと思います。




「『DENON DNP-800NE』レビュー評価:HEOSを使ったネットワークオーディオプレーヤーの音質とは?」の続きを読む…

『パイオニア N-30AE』レビュー評価:外付けHDDが使えるネットワークプレーヤーの音質とは?

すでにオーディオコンポを
一式持っているんだけど、

ネットワークミュージックも新たに
楽しんでみたい方もいることでしょう。

 

そんな場合は、
ネットワークオーディオプレーヤー
を追加することで実現します。

 

家庭にWi-Fi環境が用意されていれば
ネットラジオやradikoを楽しめるし、

PCやスマホに溜めた音源を
再生することも可能になるんです。

 

あらゆるネットワークプレーヤーでも、
こちらのモデルが今人気。

 

それは
「パイオニア N-30AE」です。

 

今回はN-30AEの魅力に付いて
ユーザーレビューを参考に検証し、
評価してみることにしましょう。




「『パイオニア N-30AE』レビュー評価:外付けHDDが使えるネットワークプレーヤーの音質とは?」の続きを読む…