『オーディオテクニカ SOLID BASS ATHーWS1100』レビュー:重低音・高音質再生には、やはりケーブルタイプが有利!

 

ヘッドホンで音楽を聴くのが好きな人には、
重低音を利かしたモデルにこだわる方も多いことでしょう。

耳に響くバスドラの振動が、心地良く奏でてくれる感触を、
私にも理解できますからね。

 

しかし、やたら低音ばかりが強調されるだけで
高音や中音とのバランスが悪く、
聴いているうちに疲れてしまうモデルも存在します。

低音が一人歩きせず、高音や中音とちゃんと調和の取れた
“重低音ヘッドホン”、あなたは興味ありませんか?

 

そこで私がおすすめするのが、オーディオテクニカ
「SOLID BASS ATH-WS1100」です。

ひと味違う重低音ヘッドホンATH-WS1100を、
これからレビューで評価してみたいと思います。




「『オーディオテクニカ SOLID BASS ATHーWS1100』レビュー:重低音・高音質再生には、やはりケーブルタイプが有利!」の続きを読む…

『HD598CS』音質評価:遮音性が高くも、装着感の軽い密閉型ヘッドホン

 

ヘッドホンを選ぶ決め手は、
あなたは何だと思いますか?

私はまずは、装着感が軽いこと
だと思っています。

 

どんなに音が良くても、
装着すると重かったり耳が痛くなってしまうようでは、
長時間のリスニングに耐えられないですからね。

また、音源の楽器の音色・ボーカルのリアル感を
じっくり堪能したいのなら、
遮音性の高い密閉型がおすすめです。

 

そうは言うものの、装着感が軽い密閉型を
選ぶのは、なかなか難しいもの。

しかも、やっぱり
音質が良いものを選びたいですよね。

 

でも『軽い装着感・高い遮音性の密閉型・重厚な音質』、
この3つの要素を兼ねた優れたヘッドホン見つけました。

 

それは、「ゼンハイザー HD598CS」です。

 

と言うことで、今回はこのHD598CS
レビューで評価してみましょう。




「『HD598CS』音質評価:遮音性が高くも、装着感の軽い密閉型ヘッドホン」の続きを読む…